ZUNNY

ZUNNY(ズーニー)は、ニュースや情報をインフォグラフィックでみなさんにお届けするサイトです。公式SNSをフォローして、最新の情報をチェックしてみませんか?

老後資金を積み立てると、節税になるって…

対象者拡大!個人型確定拠出年金(iDeCo)とは

2017.02.07 TUE

2017年1月、個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入対象者が拡大。自営業者や企業年金のない会社員に加え、公務員や主婦、企業年金に入っている会社員も利用可能に。節税にもつながるというが、どうやって加入するのか? 金融機関の破たん時にはどうなる? など気になるポイントはいろいろ。仕組みを図解した!

個人型確定拠出年金の加入対象者が拡大されたが、自分の掛け金は年額いくらまでなのかを知らない人も多いだろう。このチャートを使えば、厚生年金保険への加入有無や、会社員や公務員など自分の現在の状況を選ぶことで、年間限度額を知ることができる。掛け金を検討するときの参考にしてほしい。

(文=飯田樹 デザイン=ZUNNYデザイン室)

取材協力: 
(株)Money&You代表取締役 頼藤太希
証券アナリスト(CMA)、ファイナンシャルプランナー(AFP)。マネーコンサルタントとして、執筆、書籍の出版・監修、講演などを通じて日本人のマネーリテラシー向上に努めている。

参考資料:
『一番わかる 確定拠出年金の基本のき』(株式会社Money&You、頼藤太希、高山一恵:著/スタンダーズ)
『はじめての確定拠出年金投資』(大江英樹/東洋経済新報社)
『一番やさしい!一番くわしい!個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)活用入門』(竹川美奈子/ダイヤモンド社)

掛け金の限度額は?チャートで紹介
この図を

ZUNNY公式SNS

ZUNNYから最新の情報をお届け!

この図を