ZUNNY

ZUNNY(ズーニー)は、ニュースや情報をインフォグラフィックでみなさんにお届けするサイトです。公式SNSをフォローして、最新の情報をチェックしてみませんか?

老後資金を積み立てると、節税になるって…

対象者拡大!個人型確定拠出年金(iDeCo)とは

2017.02.07 TUE

2017年1月、個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入対象者が拡大。自営業者や企業年金のない会社員に加え、公務員や主婦、企業年金に入っている会社員も利用可能に。節税にもつながるというが、どうやって加入するのか? 金融機関の破たん時にはどうなる? など気になるポイントはいろいろ。仕組みを図解した!

まずは金融機関で口座を開き、加入手続を行う。金融機関ごとに口座管理料や商品のラインナップが違うため、注意が必要だ。そのうえで、毎月定額の掛け金を積み立て、金融商品を選んで運用していく。掛け金は所得控除の対象となるため、ここで節税が期待できる。金融商品には預金や保険、投資信託があり、複数を組み合わせることも可能。運用益は非課税のため、効率よく運用できれば複利効果アップも狙えるという。

お金が受け取れるのは原則60歳以上から。一時金(一括)として受け取る方法と年金で受け取る方法から選べる。

この図を

ZUNNY公式SNS

ZUNNYから最新の情報をお届け!

この図を