ZUNNY

ZUNNY(ズーニー)は、ニュースや情報をインフォグラフィックでみなさんにお届けするサイトです。公式SNSをフォローして、最新の情報をチェックしてみませんか?

都心から遠すぎず、家賃も高くない駅は…?

プロがコスパで厳選! 東京近郊1R「穴場駅」11選

2016.10.21 FRI

景気がよいとは言えないこのご時世、できるだけ生活コストは抑えたいもの。しかし、東京近郊の一人暮らしとなると、どうしても家賃は高くなりがち。月々の家賃と暮らしやすさのバランスがちょうどいい“穴場駅”はどこなのか、ワンルーム(1R)の平均家賃を基準に調査した。

単身者が東京で暮らすなら、都心へのアクセスの良さはやはり気になるところだろう。

家賃のわりに交通の便がいい都内のエリアとしては、「北千住駅」「赤羽駅」「中野駅」がある。北千住駅は、おしゃれな飲食店が多数ある点もおすすめだ。なるべく都心に近いながらもコストダウンを重視するのであれば「多摩川駅」「元住吉駅」。東横線、目黒線の元住吉駅は急行列車が停まらないのもあって、家賃相場が低めになっている。

他にも、多摩川が近く自然を感じられる「二子新地駅」、23区外ではあるが閑静で住みよい「狛江駅」など、“穴場”は多数ある。相鉄線の「西谷駅」は、平成31年のJR直通、平成34年の東横線直通を控える今がチャンスだ。

(文=朽木誠一郎/ノオト デザイン=Silas Vidar)

情報提供:リクルート住まいカンパニー『SUUMO』

この図を

ZUNNY公式SNS

ZUNNYから最新の情報をお届け!

この図を