ZUNNY

ZUNNY(ズーニー)は、ニュースや情報をインフォグラフィックでみなさんにお届けするサイトです。公式SNSをフォローして、最新の情報をチェックしてみませんか?

若年層にも広がる痛風…その原因の1つ

カズノコは実は少ない!プリン体含有量ランキング

2016.04.24 SUN

食生活やストレスなどの要因によって尿酸値が上がり、引き起こされるのが、足の指などに激痛が走る「痛風」だ…。近年では20~30代にも患者が増えているという。

尿酸値上昇の原因のひとつが、プリン体の摂り過ぎだ。そこで、どんな食品にプリン体が多く含まれるのかを調査してみた。また、あわせて20~30代男性を対象に、その食品に「プリン体が多い/少ないことを知っていたか」という調査も実施。「知られざる高プリン体食品」が明らかに…?

「魚卵にはプリン体が多く含まれている」というイメージはないだろうか。しかし、いくらは100g中3.7mg、カズノコは21.9mgと、思いのほか少ないという結果に。

日本痛風・核酸代謝学会が発表している『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン』には、食事療法として「1日400mgを目安にしたプリン体の摂取制限」との記述がある。痛風の予兆がある人は、含有量の多い食品をきちんと把握しておこう!
(文=朽木誠一郎/ノオト デザイン=EditReal)

※出典:帝京大学薬学部物理学科
※アンケート調査:ZUNNY調べ/協力:ファストアスク

この図を

ZUNNY公式SNS

ZUNNYから最新の情報をお届け!

この図を