zunny

ZUNNY(ズーニー)は、ニュースや情報をインフォグラフィックでみなさんにお届けするサイトです。公式SNSをフォローして、最新の情報をチェックしてみませんか?
遅刻しそうな時のために…スマホに要保存

京急最強説は?「電車遅延率」ワーストランキング

2016.01.16 SAT

遅刻するとまずい時に限って、電車が遅延して焦る…なんてこと、ありません?(マーフィーの法則?) 首都圏在住者なら、「あの路線は雨や風に弱い」「ラッシュがすごすぎてダイヤが狂いやすい」など、経験則で予測している人もいるだろう。国土交通省のデータから「遅延しやすい路線」を調査。平日20日間における遅延証明書の発行状況を調査したデータから、遅延証明書の発行率をランキング形式でまとめた。

なんと、東京メトロ半蔵門線は“平日に遅延証明書が発行された率”が100%! さらに、千代田線が95%、南北線が85%と続く。同じ地下鉄でも、都営線の発行率は軒並み30%以下だ。

JRは山手線が90%、京浜東北・中央快速線などが85%という結果に。都内の移動は電車遅延のリスクと隣り合わせであることがわかる。

同調査によると、慢性的な遅延の一番の原因は「混雑・混雑を背景としたドア挟み」が34%、「他社線影響」が21%となっている。遅延解消のために、「駆け込み乗車をしない」など、利用者側が注意できることもありそうだ。

(朽木誠一郎/ノオト)

データ出典:首都圏11事業者51路線の平成25年11月の平日20日間における遅延証明書の発行状況 - 国土交通省
アイコン協力:駅旅ゆけむり研究室

この図を

ZUNNYから最新の情報をお届け!

この図を