ZUNNY

ZUNNY(ズーニー)は、ニュースや情報をインフォグラフィックでみなさんにお届けするサイトです。公式SNSをフォローして、最新の情報をチェックしてみませんか?

南海トラフ、首都直下… 被害は18倍?

3.11を大きく上回る2つの大地震 被害予測

2016.03.08 TUE

1万8000人を超える死者・行方不明者を出した東日本大震災から5年。災害の記憶を忘れることなく、防災への意識をしっかり持つことが肝心だ。そこで、改めて紹介したいのが、3.11をはるかに上回る被害をもたらす「南海トラフ巨大地震」と「首都直下地震」の発生予想。東日本大震災での被害を基準値として、これらの地震での被害予想を調べてみた。

内閣府は「南海トラフ巨大地震と首都直下地震が、今後30年以内に、それぞれ70%の確率で発生する」と発表している。これらの地震は最悪の事態としては東日本大震災を超える被害をもたらすと想定されており、南海トラフ巨大地震ではなんと死者・行方不明者32万3000人とされている。3.11の約18倍というと、その規模の大きさがわかるだろう。

この図を

ZUNNY公式SNS

ZUNNYから最新の情報をお届け!

この図を