ZUNNY

ZUNNY(ズーニー)は、ニュースや情報をインフォグラフィックでみなさんにお届けするサイトです。公式SNSをフォローして、最新の情報をチェックしてみませんか?

色は? 発酵は? もっと知りたい!

ひと目でわかる「クラフトビール」の“違い”早見表

2016.02.19 FRI

最近、人気のクラフトビール。飲みなれたビールとはひと味違った風味が魅力だが、初心者には、無数にある銘柄の特徴や違いを覚えるのは難しい。そこでクラフトビール選びのおともに、代表的なビールスタイルを分類してみた。

無数にあるビールを、使用する酵母と発酵方法の違いで分けると、「ラガー」と「エール」に大別される。

また、ビールを色で楽しむのもクラフトビールの醍醐味。一般的な金色はラガービールの「ピルスナー」の色で、ほかにも、白から黒まで、さまざまな色のビールがある。一概には言えないが、金はシャープ、白がフルーティー、茶はコクと苦味、黒は苦みと甘みがある飲み口になると言われている。

今回紹介したスタイルはほんの一部。あとは自分の舌で奥深いクラフトビールの世界を味わっていただきたい。ただし、飲み比べているうちに酩酊…なんてことにならないよう気をつけてほしい。

(文・デザイン=EditReal)

参考:『ゼロから始めるビール入門』(小田良司/KADOKAWA/メディアファクトリー)

この図を

ZUNNY公式SNS

ZUNNYから最新の情報をお届け!

この図を