ZUNNY

ZUNNY(ズーニー)は、ニュースや情報をインフォグラフィックでみなさんにお届けするサイトです。公式SNSをフォローして、最新の情報をチェックしてみませんか?

正月のおいしい風物詩だけど…1月は事故急増

危険!もちつまらせ事故の実態&応急手当マニュアル

2015.12.30 WED

お雑煮にぜんざい、醤油やきな粉で食べる焼きもち…。年末年始の風物詩であるもちは、日本人の正月には欠かせない存在だが、危険な食べ物でもある。例年もちがノドにつまる事故が多発し、最悪の場合は命を落とすことも。毎年どれだけの窒息事故が発生しているのだろうか? もし事故が起こった場合、どう対処するべきなのか?

東京都内だけでも1年あたり100人以上が「もちをノドにつまらせた」と救急搬送されている。件数は1月が突出して多く、もちをよく食べるお正月は要注意であることが分かる。また、窒息事故の内訳を見ると、他の食べ物に比べても、もちが圧倒的にキケン度が高いことが見てとれる。

この図を

ZUNNY公式SNS

ZUNNYから最新の情報をお届け!

この図を